注意!美顔器ジェルにも期限あり!

貧乏汚女子のための美顔器ジェル代用品研究ちゃんねる

MENU

注意!美顔器ジェルにも期限あり!

貧乏暇なし!節約上手であれ!
なんてことを常日頃より思っている筆者ですが、節約上手とケチとは違うと心得ています。
というのも、節約=何でもケチることと思っている人がいるからです。
ケチるのは、ただのケチであって、節約ではないと思います。

 

たとえば、シャンプーの量を、本来ワンプッシュ必要な髪の量があるにも関わらず、1/2プッシュで済ませて満足している人。これはいけません。
だって、髪の量が多ければシャンプーの量も多くなるのは自然なことですからね。
同じように、美顔器のジェルもケチっていけません。
専用ジェルは高いからといって、書かれている量の半分で使用する人がいますが、これが危険です!
なぜなら、十分な効果が望めないだけでなく、お肌が摩擦でダメージを受けてしまうかもしれないから。
それでは、せっかくの美顔器を使用している意味がない!
だから、絶対にケチってはいけないのです。
そして、美顔器の代用ジェルを使用する場合も然り。
価格が安いから、そんなにケチる人はいないでしょうが、これもたっぷり使用してくださいね。

 

 

ここで、美顔器のジェルについての大きな注意点を一つ。

美顔器専用のジェルであっても、代用ジェルであっても、大きな特徴としては「無添加」であること。
無添加ということは、防腐剤が使用されていません。
まず、箱や底面に記載された使用期限をしっかりと確認しておきましょう。
その上で、使用期限を守るように使いきるようにしましょう。
万が一、ジェルの使用期限が切れてしまった場合、使用は控えた方がいいでしょう。
繰り返しますが、美顔器のジェルは防腐剤が使用されていないものが多いため、細菌の繁殖等が心配されます。
ちなみに、箱等に記載された使用期限は「開封前」の期限となっていますので、開封後はできるだけ早く使いきった方がよさそうです。
高温多湿な場所で保管していると、雑菌の繁殖が早まりますので、直射日光を避けて、できるだけ湿度の低いところで保管するようにしましょう。

 

もし、変色していたり、変な臭いが発生したりと何かおかしいと感じたら、使用は控えた方が賢明です。
オールインワンゲルの場合、冷蔵庫での保存もいいと言われていますが、あまりに温度変化がある場所は危険ですので、冷蔵庫保管の場合は、野菜室や、ドアの裏側で保管するとうにするといいそうです。
美顔器を使用する際に、冷たいままではよくないので、使う分だけ常温に戻してから使用しましょう。

 

 

いかがでしょうか。
美顔器ジェルの使用期限、あまり深く考えていない人が多いのですが、それは危険ですので、決められた期限はしっかり守るようにしましょう。